電気工事士 トピックス

筆記試験前日までに確認したいポイント

5月30日(日)は、上期第二種電気工事士の筆記試験です。
試験当日に慌てないように、事前に持ち物や試験会場について、確認をしましょう。

【試験会場・試験開始時刻の確認】
受験票に記載されている試験会場を確認してください。
また、緊急事態宣言の発令に伴い、試験会場が使えなくなる場合が想定されます。
その場合は、会場を急遽変更することがあるということなので、必ず(一財)電気技術者試験センターで最新の状況を確認しましょう。

会場によっては駅から会場到着まで、かなりの時間を要することもあります。
また、交通機関に遅れが発生する可能性もございます。
当日は余裕をもって会場に到着できるよう、時間設定を行ってください。

【試験当日の持ち物を確認する】
□受験票
当日受験票を忘れると受験できません。

□筆記用具
(例)
・HBの鉛筆又はHBの芯を用いたシャープペンシル、鉛筆削り
・プラスチック消しゴム
・定規など

□その他必要なもの
(例)
・時計(電卓機能、通信機能を持つもの、アラームなど音が出るものは使用できません)
・ストップウォッチ(音が出ないもの)
・眼鏡・ルーペ
・参考書など

その他、詳しい受験上の注意事項は、(一財)電気技術者試験センターへお問い合わせください。

カテゴリー: トピックス
受講お申込み
閉じる
第二種電気工事士講座
第一種電気工事士講座
電気工事士とは
お申込みと費用