みんなの電気工事士 さくっと合格レシピ

第二種電気工事士 技能試験

013 引掛シーリングへの結線について

技能試験では、結線の接続を「できる」状態から「早くできる」状態にしなければなりません。今回の合格レシピでは、引掛シーリングとの結線方法をご説明します。
合格レシピで結線方法をマスターし、部材セットで練習をして「早くできる」状態になりましょう!

【引掛シーリングへの結線方法】

①絶縁被覆の長さを、短いほうのストリップゲージに合わせる。(技能試験では、このように器具で線の長さを測る場面が出てきます。)
心線の長さを、長い方のストリップゲージに合わせる。

012_1

WまたはNと印された端子側に白線がくるように差し込む。このとき、心線部分が見えなくなるまで、しっかり奥まで差し込む。

012_2

③電線がまっすぐ端子に入るように整える。

012_3

④引掛けシーリングへの結線の完成です。

カテゴリー: 合格レシピ, 第二種 技能試験
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!