平成27年度 下期試験 問10

問題

低圧屋内配線の分岐回路の設計で、配線用遮断器、分岐回路の電線の太さ及びコンセントの組合せとして適切なものは。
ただし、分岐点から配線用遮断器までは3〔m〕、配線用遮断器からコンセントまでは8〔m〕とし電線の数値は分岐回路の電線(軟銅線)の太さを示す。
また、コンセントは兼用コンセントではないものとする。
toi10-27s-1

「過去問題解答解説 一問一答」は、講座で学習して過去問に取り組むときに使用すると効果的です。
第二種電気工事士短期合格特別講座の内容
カテゴリー: 平成27年度下期, 過去問題
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法