受講お申し込み 受講お申し込み
RECIPE

さくっと合格レシピ

【第二種電気工事士筆記試験】幹線の太さを決める電流の計算問題

問題

定格電流12Aの電動機5台が接続された単相2線式の低圧屋内幹線がある。この幹線の太さを決定するための根拠となる電流の最小値〔A〕は。
ただし、需要率は80%とする。

イ.48
ロ.60
ハ.66
ニ.75