みんなの電気工事士 ブログ

【2019年度版】各都道府県別!第二種電気工事士の免状申請方法

見事、第二種電気工事士の筆記試験と技能試験に合格すると、試験結果通知書が届きます。
合格通知を確認してそれでおわり…ではなく、みなさんは免状の申請手続きを行うことが必要です。
その際、注意してほしいことは、各都道府県で免状申請の手続きが違うということです( ゚-゚)( ゚ロ゚)!!
各都道府県の窓口もまとめているので、ご確認ください。

 

1. 免状の申請の流れ

試験の合格発表日の2・3日後には、試験の試験結果通知書が届きますヽ(´▽`)/
先ほどもお伝えした通り、各都道府県で申請に必要な持ち物や書類が異なるので、自分の住民票をおいている各都道府県の窓口で申請の手続きを行います。
なので、管轄の都道府県では、申請の手続きに何が必要なのか、窓口の受付日時など確認しましょう!
基本的には、試験結果通知書の原本・住民票・写真2枚などを持ち物としている都道府県は多いようですが、申請書のフォーマットは各都道府県で違います。また、郵送で電子申請もできる都道府県もあるそうです。

 

2. 都道府県別免状申請窓口一覧

下記が、各47都道府県庁免状窓口の一覧です。

■北海道エリア
■東北エリア
■関東エリア
■中部エリア
■近畿エリア
■中国エリア
■四国エリア
■九州エリア
■沖縄エリア

■北海道エリア

・北海道
経済部産業振興局 環境エネルギー室
〒060-8588 札幌市中央区北三条西6丁目 (電話番号)011-231-4111

■東北エリア

・青森県
危機管理局 消防保安課
〒030-8570 青森市長島1-1-1 (電話番号)017-734-9392

・岩手県
総務部 総合防災室
〒020-8570 盛岡市内丸10番1号 (電話番号)019-629-5151

・宮城県
総務部 消防課
〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1 (電話番号)022-211-2377

・秋田県
産業労働部 地域産業振興課
(住所地所轄の各地域振興局地域企画課) (電話番号)018-860-2231

・山形県
防災くらし安心部 消防救急課
〒990-8570 山形市松波2-8-1 (電話番号))023-630-2229

・福島県
危機管理部 消防保安課
〒960-8670 福島市杉妻町2-16 (電話番号)024-521-7189

■関東エリア

・茨城県
防災・危機管理部 消防安全課 産業保安室
〒310-8555 水戸市笠原町978-6 (電話番号)029-301-3594

・栃木県
産業労働観光部 工業振興課
〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 (電話番号)028-623-3196

・群馬県
総務部 消防保安課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1 (電話番号)027-226-2247

・埼玉県
危機管理防災部 化学保安課
〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1 (電話番号)048-830-8435

・千葉県
防災危機管理部 産業保安課(管理調整班)
〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1 (電話番号)043-223-2722

・東京都
環境局環境改善部 環境保安課
〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1(第2本庁舎20階) (電話番号)03-5388-3541

・神奈川県
神奈川県電気工事工業組合
〒231-0034 横浜市中区三吉町4-1 (電話番号)045-251-4671

■中部エリア

・新潟県
産業労働部 産業振興課
〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1 (電話番号)025-280-5257

・富山県
生活環境文化部 環境保全課
〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階 (電話番号)076-444-3142

・石川県
危機管理監室 消防保安課
〒920-8580 金沢市鞍月1-1 (電話番号)076-225-1481

・福井県
産業労働部 産業技術課
〒910-8580 福井市大手3-17-1 (電話番号)0776-20-0370

・山梨県
防災局 消防保安課
〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1 (電話番号)055-223-1434

・長野県
産業労働部 ものづくり振興課
〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2 (電話番号)026-235-7133

・岐阜県
危機管理部 消防課
〒500-8570 岐阜市藪田南2-1-1 (電話番号)058-272-1123

・静岡県
経済産業部 商工業局 商工振興課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6 (電話番号)054-221-2512

・愛知県
防災安全局 防災部消防保安課産業保安室 電気・火薬グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2 (電話番号)052-954-6199

■近畿エリア

・三重県
防災対策部 消防・保安課
〒514-8570 津市広明町13 (電話番号)059-224-2183

・滋賀県
知事公室 防災危機管理局
〒520-8577 大津市京町4-1-1 (電話番号)077-528-3433

・京都府
危機管理部 防災消防企画課
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 (電話番号)075-414-4470

・大阪府
政策企画部 危機管理室 消防保安課
〒540-8570 大阪市中央区大手前3-1-43 (電話番号)06-6944-6653

・兵庫県
企画県民部 災害対策局 産業保安課
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 (電話番号)078-362-9828

・奈良県
総務部知事公室 消防救急課
〒630-8501 奈良市登大路町30 (電話番号)0742-27-5422

・和歌山県
総務部危機管理局 危機管理・消防課
〒640-8585 和歌山市小松原通1-1 (電話番号)073-441-2263

■中国エリア

・鳥取県
危機管理局 消防防災課
〒680-8570 鳥取市東町1-271 (電話番号)0857-26-7063

・島根県
商工労働部 産業振興課
〒690-8501 松江市殿町1(電話番号)0852-22-6221

・岡山県
知事直轄 消防保安課
〒700-8570 岡山市内山下2-4-6 (電話番号)086-226-7296

・広島県
商工労働局 イノベーション推進チーム (計量検定グループ)
〒730-8511 広島市中区基町10-52 (電話番号)082-513-3336

・山口県
商工労働部 商政課 産業資源班
〒753-8501 山口市滝町1-1 (電話番号)083-933-3155

■四国エリア

・徳島県
商工労働観光部 新未来産業課
〒770-8570 徳島市万代町1-1 (電話番号)088-621-2157

・香川県
危機管理総局 危機管理課
〒760-8570 高松市番町4-1-10 (電話番号)087-832-3190

・愛媛県
県民環境部防災局 消防防災安全課
〒790-8570 松山市一番町4-4-2 (電話番号)089-912-2320

・高知県
危機管理部 消防政策課
〒780-8570 高知市丸ノ内1-2-20 (電話番号)088-823-9696

■九州エリア

・福岡県
商工部 工業保安課
〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7 (電話番号)092-643-3439

・佐賀県
政策部 危機管理・報道局 消防防災課
〒840-8570 佐賀市城内1-1-59 (電話番号)0952-25-7027

・長崎県
産業労働部 新産業創造課
〒850-0058 長崎県長崎市尾上町3-1 (電話番号)095-895-2525

・熊本県
総務部 消防保安課 保安班
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6-18-1 (電話番号)096-333-2117

・大分県
商工観光労働部 工業振興課
〒870-8501 大分市大手町3-1-1 (電話番号)097-506-3265

・宮崎県
総務部危機管理局 消防保安課
〒880-8501 宮崎市橘通東2-10-1 (電話番号)0985-26-7065

・鹿児島県
商工労働水産部 産業立地課
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1 (電話番号)099-286-2965

■沖縄エリア

・沖縄県
商工労働部 産業政策課
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2 (電話番号)098-866-2330

 

3. 免状申請後いつ届くのか?

申請後、免状は1週間程度で自宅に届きました。すぐに申請に行くと、試験の結果発表日から3週間程度ですべての手続きが完了します。各都道府県で免状の手続きを確認しないといけませんが、そこまで時間もかからないので、すぐに手続きをすることをおすすめします(´▽`)
 

カテゴリー: ブログ
受講お申込み
閉じる
第二種電気工事士講座
第一種電気工事士講座
電気工事士とは
お申込みと費用