みんなの電気工事士 ブログ

第二種電気工事士の免状の交付について

今年の第二種電気工事士の試験に合格された皆さま、おめでとうございます!

522574

お手元に技能試験の合格通知書が届いたら、住民票が置いてある都道府県の知事に申請して免状を交付してもらいましょうo(^▽^)o

免状とは、電気工事士の免許証のことで、仕事を行う際に必ず携帯する必要があります。

交付されるまでの間は有資格者ではないので、まだ電気工事を行うことはできません。

第二種電気工事士の免状交付は、自治体によって手順も管轄も異なるので、まずはご自身の住民票が置いてある都道府県の行政サイトで確認してください。

手続きは、特定の役所や電気工事工業組合の事務所で受け付けしている都道府県が一般的ですが、中にはウェブからの電子申請に対応しているところもあるそうです。

 

交付申請に必要な「電気工事士免状交付申請書」は、行政サイトからダウンロードできるところがほとんどです。

都道府県庁免状窓口の一覧は、(一財)電気技術者試験センターホームページの「免状交付」から確認してください。

 

カテゴリー: ブログ
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!