みんなの電気工事士 ブログ

「自分なりの何もしない」は、悪いことない。

働きながら、第二種電気工事士を受験する人の年齢層は幅広いわけですが、そうは言っても20歳代が多いことは間違いありません。仕事もハードだし、若いからこそいろいろな友人とのおつき合いも忙しいですよね。20歳台後半ともなれば、結婚している人もいますし、結婚に向けてお付き合いしている人も多いのではないでしょうか。また、小さな子供さんもいる人もいらっしゃる。とにかく忙しいですね。

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s

最近友人に「最近、予定がなかった夜に小さく音楽を流しながら、ボーっとしている時間が妙に好きだ」という話を聞きました。「とにかくなにもしない」ことが重要なのだそうです。そうすると、気がついてみれば、今週の予定やこれからの段取りなどを漠然と考えていたりするそうです。「予定や段取りを事務的に確認するのではなくてね。明日は○○があるでしょ。週末は、○○さんと会うし。なんて考えているわけですよ。そうしているうちに、突然3年後自分はどうしている?なんて考えていたりするわけ。」意外とよい案や楽しいことが自然に浮かんできたりするそうです。「先のことばかりかな?でも過去のことを考えないわけではないけれど、そんなときは何かうまくいっていなくて気持ちが萎えているときかしら。未来を考えることは、結構楽しいことかも。」この友人は、未来ばかりを見ているわけですから、ポジティブなのでしょうね。

 

あなたは、そんな時間ありますか?

 

私は休日に予定外に早く目が覚めてしまった朝が割と昔から好きです。早起きしたいわけではない。休日だから、少しだけ寝溜めもしたいですし。(人間寝溜めはできないようですが)何となく目が覚めてしまって眠くはない、そしてもう一眠りするのには微妙な時間帯。ここで目覚めたことはある意味休日だけに少しだけ残念なのですけど。絶妙な時間帯です。まだ家族も起きていないひととき。好きで起きたわけではないひとときなのですけど。

c42a7c7807425984cca73b5514b979e2_s

 

カテゴリー: ブログ
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法