電気工事士 トピックス

令和3年度電気工事士のCBTによるパイロットテストについて

(一財)電気技術者試験センターでは、令和5年度に向けて、電気工事士の試験方式において従来のマーク方式に、コンピュータネットワークを用いたCBT(Computer Based Testing)方式を加えることを目指していると報道されています。
その準備として、CBT方式のパイロットテスト(模擬試験)が実施されることが発表されました。
募集人数やスケジュールは、下記の通りです。

■第二種電気工事士
【募集人数】1千名程度
【事前エントリー期間】2021年8月2日(月)~8月20日(月)
【当選発表】2021年9月1日(水)
【CBT申込期間】2021年9月17日(金)~10月14日(木)
【試験期間】2021年10月1日(金)~10月17日(日)
■第一種電気工事士
【募集人数】1千名程度
【事前エントリー期間】2021年8月2日(月)~8月20日(月)
【当選発表】2021年9月1日(水)
【CBT申込期間】2021年9月6日(月)~9月27日(月)
【試験期間】2021年9月15日(水)~9月30日(木)

また、上記のパイロットテストとは別に、簡易的にCBTテストを体験できる例題コーナーが、(一財)電気技術者試験センターのホームページ内で挑戦することができます。
出題範囲など理解しておいてほしい「筆記試験のポイント」も掲載されています。

CBT方式がどのようなものなのか、興味のある方は一度体験してみるのもいいかもしれません。
詳細に関しましては、(一財)電気技術者試験センターのホームページにあるお知らせを、ご確認下さい。

▼(一財)電気技術者試験センター

カテゴリー: トピックス
受講お申込み
閉じる
第二種電気工事士講座
第一種電気工事士講座
電気工事士とは
お申込みと費用