電気工事士 トピックス

<平成30年度第二種電気工事士>確認しておきたい上期技能試験の注意点!

7月21日(土)と7月22日(日)は、平成30年度第二種電気工事士の上期技能試験です。
試験に向けて準備はできていますでしょうか?
技能試験の前日ということで、当日慌てないためにも下記のことを確認しておきましょう!

①持ち物の確認
・受験票と写真票
技能試験受験票と筆記試験の時に持参した写真票が必要です。
受験票と写真票がないと受験することができません。
また、写真票に写真が貼ってあるか必ず確認しましょう。
確認が終わったら、今からカバンに入れて忘れないようにしましょう!
・工具
実技の試験ですので、工具がないと試験ができません。忘れても会場では貸してもらえないので注意しましょう。

②試験会場の確認
受験票に記載された試験会場以外での受験はできません。
事前に必ず会場と到着時間の確認をしておきましょう。
技能試験の入室は10時50分までとなります。試験前に材料確認作業等がありますので、10時55分を過ぎると受験はできません。
試験会場は大きな施設が多いので、最寄駅から試験会場まで実際はかなりかかることも多いようです。
入室時刻がギリギリにならないように十分に余裕を持って行動しましょう。
(一財)電気技術者試験センターのホームページに試験会場の地図が載っていますので、自分が受ける会場を確認しておきましょう。

詳しくは、(一財)電気技術者試験センターのホームページをご確認ください。

***知っておきたいお役立ち情報***
電気工事士の関連資格
電気にまつわる資格は、電気工事士の他にどのようなものがあるのでしょうか。
電気工事士を取得したら、キャリアアップのために他の電気系の資格にチャレンジする方が多いようです。
関連資格について知っておきましょう。

第二種電気工事士講座
短期間で合格を目指したい方に!
翔泳社アカデミーの講座なら必要なものが全て揃うので、すぐに勉強をはじめることができます。
合格に必要なことだけに絞って作ったテキストと先生が解説をしている講義DVDで、効率よく無駄のないお勉強をしましょう!

カテゴリー: トピックス
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法