みんなの電気工事士 さくっと合格レシピ

第二種電気工事士 筆記試験

002 〔写真で覚える〕埋め込み形コンセント

■ 試験に出題される「埋め込み形コンセント」の種類を確認しましょう!

 
●コンセント 15〔A〕125〔V〕
●コンセント(15、20〔A〕兼用) 20〔A〕 125〔V〕
●コンセント(20〔A〕専用) 20〔A〕 125〔V〕
●抜け止め形コンセント 15〔A〕 125〔V〕
●接地極付コンセント 15〔A〕 125〔V〕
●接地端子
 

コンセント 15〔A〕125〔V〕
02-1g

刃受けの長い方が接地側極で裏にWの表示がある。15〔A〕、125〔V〕は、図記号に傍記しない。

筆記頻出技能

コンセント(15、20〔A〕兼用) 20〔A〕 125〔V〕
02-2g

15〔A〕、20〔A〕のプラグを差すことができる。

筆記頻出

コンセント(20〔A〕専用) 20〔A〕125〔V〕
02-3g

カギ形の刃受けが接地側極である。20〔A〕専用。

筆記頻出

抜け止め形コンセント 15〔A〕125〔V〕
02-4g

プラグを差し込んで右に回すと抜けにくくなる。
LK:抜け止め

筆記頻出

接地極付コンセント 15〔A〕125〔V〕
02-5g

接地を必要とする機器用のコンセント。
E:接地極付

筆記頻出技能

接地端子
02-6g02-7g

電気機器の接地線を結線する端子。

筆記頻出技能

[閉じる]

カテゴリー: 合格レシピ, 第二種 筆記試験
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!