みんなの電気工事士 さくっと合格レシピ

第二種電気工事士 技能試験

009 技能試験は、候補問題が公表される

第二種電気工事士の技能試験は・・・
毎年1月中旬頃 (一財)電気技術者試験センターから候補問題13問が公表されます。技能試験は、年2回(上期試験 2日間、下期試験 1日間)あり、候補問題からいずれか1題が出題されます。
※2014年12月2日現在

予め試験問題が提示されますので、合格するための対策はしっかりと立てられるわけです。

1
技能試験は、基本作業の組み合わせとなります。従って、具体的対策は明快です。基礎力として・・・

「単線図を複線図に描きかえる作業ができる」
「基本作業を短時間で正確にできるように覚える」

この2点が、重要になってきます。
実践対策としては、「候補問題13問の練習をして出来るようにする」となります。
最後に練習をしながら、試験に不合格になってしまう「欠陥」について知ることです。
また、候補問題の単線図は、この図のような形で発表されます。

「習うより慣れろ」という言葉もありますが、第二種電気工事士技能試験はまさにその通りといってもいいかもしれませんね。

カテゴリー: 合格レシピ, 第二種 技能試験
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法