メルマガ バックナンバー

第7回 第二種電気工事士試験の出題範囲について

【電工ねっと+】2017.06.15号 Mail Magazine

 

こんにちは、翔泳社アカデミーの電工ねっと+です!

このメールマガジンでは、電気工事士に関する「ちょこっとお得な情報」を発信しています。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

平成29年度 第7回

第二種電気工事士試験の出題範囲について

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

いよいよ本日6月15日より、平成29年度 第二種電気工事士の下期試験の受験申込み受付が始まります!受験予定の方は申込み忘れのないようご注意ください(^^)/

<申込み期間>

郵便による申込み…平成29年6月15日(木)~6月28日(水) ※消印有効

インターネットによる申込み…平成29年6月15日(木)~6月28日(水)17:00

 

今回は、第二種電気工事士筆記試験の出題範囲をお伝えいたします。出題範囲は、下記の通りです。

◎一般問題

(1) 電気に関する基礎理論

(2) 配電理論及び配線設計

(3) 電気機器、配線器具並びに電気工事用の材料及び工具

(4) 電気工事の施工方法

(5) 一般用電気工作物の検査方法

(6) 一般用電気工作物の保安に関する法令

 

◎配線図の問題

(1) 配線図(図記号、他)

(2) 配線器具、工事材料、工具、測定器などの選別

 

試験勉強で大切なのは、繰り返し反復することです。合格者の方々の声を聞いていると、皆さん口を揃えて「基本を繰り返し学習した」や「過去問題を繰り返し演習した」と仰っています。試験本番まで今ならまだまだ時間がありますので、出題範囲内を繰り返し学習し、知識を定着させることをおすすめいたします!

 

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

ちょこっとプラス情報

【覚えよう】絶縁抵抗計(メガー)について

内容を読む>

【覚えよう】リモコンリレーについて

内容を読む>

【覚えよう】低圧用進相コンデンサについて

内容を読む>

【覚えよう】コンセントの刃受けの配置と記号について

内容を読む>

 

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

 

カテゴリー: メルマガ
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!