メルマガ バックナンバー

第二種電気工事士 筆記試験のポイント&勉強方法について

電工ねっと+/Mail Magazine/2017.1.16号

こんにちは、翔泳社アカデミーの電工ねっと+です!
年が明けて早くも1月折り返しですね。
本年も皆様のお勉強のお役に立てるようにお得な情報を配信していきます(^O^)!
どうぞよろしくお願いいたします。

本日、平成29年度第二種電気工事士技能試験の候補問題が公表されました!
詳しくは下記をご確認ください。
試験データ
■■□―――――――――――――――――――□■■
平成29年度 第1回
第二種電気工事士 筆記試験のポイント&勉強方法について
■■□―――――――――――――――――――□■■

今回は、第二種電気工事士試験のポイントと勉強方法についてお伝えします。

◆筆記試験の形式◆
筆記試験は、電気と電気工事の基礎について、7科目から50問が出題されます。
試験時間は120分です。
全て四肢択一のマークシート方式です。
合格ラインは、年度によって若干変動することはありますが、近年は60点となっています。

 

◆60点以上取るポイント◆
(1)四肢択一のマークシート方式なので、必ず答えを選択しましょう。
(2)わからない問題や時間のかかりそうな問題は後回しにして、簡単な問題から片づけていきましょう。
(3)「配線図の問題20問」と「鑑別問題4問」で出来るだけ点数を稼ぎましょう。

 

◆勉強方法◆
電気工事士の筆記試験では、過去問題と同じ問題が出やすいので、過去問題を繰り返し学習することが大切です。
配線図記号の問題では、配線図記号を覚え、単線図から複線図を描けるようにしましょう。
配線図記号の問題は、試験で出題される問題数が多く、内容もとっつきやすいものになっています。
法令に関する問題は、法令を丸暗記する必要はないので、ポイントを押さえて勉強しましょう。

 

ここで今年の電気工事士試験の試験日程を確認しておきましょう。

《第二種電気工事士》
【上期】
筆記試験 6/4(日)  技能試験 7/22(土)または7/23(日)
【下期】
筆記試験 9/30(土) 技能試験 12/2(土)

《第一種電気工事士》
筆記試験 10/1(日)  技能試験 12/3(日)

 

お申し込み期間は、各試験日によって異なります。
申し込み期間が短くなっているため、「受験申し込みをするのを忘れてしまった!」という声をよく聞きます。
受験をお考えの方は、早めに準備をしておきましょう!!
詳しくは下記HPでご確認ください。

➡第二種電気工事士

➡第一種電気工事士

 

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

ちょこっとプラス情報

 

【覚えよう】三相交流回路の電力について
内容を読む>

【問題】リアクタンスの大きさとΩの法則を使おう
内容を読む>

【覚えよう】クリックボールについて
内容を読む>

【覚えよう】ケーブル工事の省略条件
内容を読む>

【問題】地中直接埋設工事について
内容を読む>

 

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

カテゴリー: メルマガ
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法