メルマガ バックナンバー

平成28年度 第7回 電気工事士ってどんな資格?

電工ねっとプラス/Mail Magazine/2016.12.15号

本日は、ちょっと振り返って「電気工事士」ってそもそもどんな資格なのか?確認していきましょう(^_-)-☆

◆電気工事士の資格には、第一種と第二種の2種類があります
【第一種】
第二種の範囲と、最大電力500キロワット未満の工場やビルなどの工事に従事できます。
【第二種】
一般住宅や小規模な店舗などの600ボルト以下で受電する一般用電気工作物の工事に従事できます。

電気工事士の免状がないと、電気工事を行うことはできません。これは、建物の電気工事に欠陥があると、感電や漏電火災などの事故が起こってしまう可能性があり、大変危険だからです。
それを防止し安全な電気工事を行うために、正しい知識と技能を持つ資格者が施工することが、法令によって義務付けられているのです。

◆電気工事士の資格取得について
電気工事士の受験資格はありません。年齢や実務経験のある・なしに関わらず、誰でも受験することができます。
試験は、第一種も第二種も四肢択一方式でマークシートに記入する「筆記試験」と実技による「技能試験」との2段階で行われます。

「第二種電気工事士」の試験は、上期と下期の年2回開催されます。受験者はどちらか好きな方を選んで受験申込を行うことができますが、同一年中は、上期・下期のどちらかしか受験することができません。また、申込の受付期間は3月~4月上旬です。

「第一種電気工事士」の試験は、年1回。筆記試験が10月上旬、技能試験は12月上旬に開催されます。申込の受付期間は6月下旬~7月中旬です。

試験日程の詳細については、下記よりご覧ください。

翔泳社アカデミーの第二種電気工事士短期合格特別講座
詳しくはこちら→https://www.denkou.info/

但し、直前での変更などある場合がございます。
受験を検討中の方は、下記の「一般財団法人 電気技術者試験センター」ホームページをこまめにチェックしましょう!

一般財団法人 電気技術者試験センター
詳しくはこちら→http://www.shiken.or.jp/

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

ちょこっとプラス情報

【覚えよう】電磁接触器について
内容を読む>

【覚えよう】ノックアウトパンチャについて
内容を読む>

【覚えよう】三相3線式の電圧降下と電力損失について
内容を読む>

【問題】電線の許容電流について
内容を読む>

【覚えよう】単相2線式の電圧降下と電力損失について
内容を読む>

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

カテゴリー: メルマガ
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法