メルマガ バックナンバー

平成28年度 第4回 技能試験対策をする上で知っておきたいポイント

電工ねっと+/Mail Magazine/2016.7.11号

 

第二種電気工事士、上期技能試験まであと2週間!
みなさん、練習ははかどっていますか?
今日は、工具を持つ前に、技能試験について知っておいてほしいことをまとめました!
ぜひ参考にしてください。

 

技能試験は、①施工条件を読む②単線図から複線図を描く③施工するの3つの工程を40分で行う試験です。

みなさんご存知の通り、時間が足りない…そんな試験ですよね。

①については、試験当日に必ず確認しましょう。

②については、13問の複線図の描き方を必ずマスターしておきましょう。

基本は以下の通りです。

1.接地側の線を負荷とコンセントへつなぐ

2.非接地側の線をスイッチとコンセントへつなぐ

3.スイッチと対応する負荷をつなぐ

この3つが基本です!必ず覚えておいてください。

③については、重大欠陥・軽欠陥をおこさないために正しい施工ができるように練習をしましょう。

 

13問の候補問題を並べてみると分かりますが、13問とも、基本の部材を組み合わせることで回路が構成されています。ですから、各部材に対する正しい施工方法が分かれば、時間をかけて13問全てを練習しなくても、十分対応できますよ。

 

また、下期試験を受験する方もいらっしゃると思いますので、ちょこっとプラス情報は、筆記対策をメインにおいています。

 

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

ちょこっとプラス情報

 

【問題】交流回路の力率
内容を読む>

【覚えよう】タイムスイッチについて
内容を読む>

【問題】同期回転速度
内容を読む>

【問題】竣工検査の手順
内容を読む>

【覚えよう】計器の動作原理と図記号
内容を読む>

 

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

 

カテゴリー: メルマガ
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!