【筆記対策補強教材】
電気教科書第二種電気工事士 出るとこだけ!筆記試験の要点整理

第二種電気工事士の試験は、過去問題や類似問題の出題が多いことが特徴です。
とにかく覚えてしまうことは大事なことです。翔泳社アカデミーの「第二種電気工事士短期合格特別講座は、働きながら受験される方のために必要な教材は最小限にしています。コンパクトサイズの赤いシート付きで要点暗記に最適です。
20160116_denkou2-b-tekisutoD

1.巻頭頁

試験によく出る 配線器具・電気工事用材料など、カラーで掲載。一目瞭然です。とにかく覚えてしまいましょう。

2.要点整理

よく出る公式や法則、法規の内容を、出題される内容を想定しながら簡潔に説明しています。

3.過去問題

試験によく出題される問題ばかりを掲載しています。繰り返し解いて覚えることで、合格ラインに近づくことができます。解答と解説は、問題の裏面にあります。

4.出典

筆記試験では、過去問題と同じ、または類似した問題が多く出題されます。本書では、類似問題等も含めて出典を示しています。

5.「要点」「問題」

本書は、章ごとに、前半を「要点整理」、後半を「頻出過去問題」で構成しています。この部分を引けば、見たい部分にすぐアクセスできます。

6.赤い文字

附属の赤いシートを被せると、赤くなっているキーワードや公式、数値を隠せます。暗記対策に活躍します。