【技能対策テキスト】
電気教科書 第一種電気工事士 [技能試験] 合格マスターブック

公表される候補問題は、正確な寸法・施工種別・施工条件は試験本番にはじめて提示されます。市販の候補問題攻略書籍は、あくまで諸条件を想定をしたものに過ぎません。それを踏まえて、テキスト「電気教科書 第一種電気工事士 [技能試験] 合格マスターブック」では、受電・動力・電灯・コンセント設備の出題テーマを「14項目」に分解しました。その組合せパターンにより問題を読み解いて行くのが特徴です。ポイントを押さえて理解をして演習をすることで試験問題への対応は万全です。
20160116_denkou1-b-tekisutoGM

技能試験対策は、どんな本番でも対応できるように早川先生が教えてくれます。


▲クリックすると実際の講義を少しだけ視聴できます。
  • ●試験に出題されるテーマを「14項目」に分解!!
  • ●14テーマを確実に理解して組み合わせを覚えてしまえば、本番の試験で最も重要な「読み取りの知識」を身につけましょう。
  • ●自分ひとりで学習するのではありません。このテキストを使って、早川義晴先生がDVD講義で教えてくれるので、はじめて勉強する方も戸惑いません