平成27年度 下期試験 問19

問題

600V ビニル絶縁ビニルシースケーブル平形1.6mmを使用した低圧屋内配線工事で、絶縁電線相互の終端接続部分の絶縁処理として、不適切なものは。
ただし、ビニルテープはJISに定める厚さ約0.2mmの絶縁テープとする。

イ.リングスリーブ(E形)により接続し、接続部分をビニルテープで半幅以上重ねて3回(6層)巻いた。
ロ.リングスリーブ(E形)により接続し、接続部分を黒色粘着ポリエチレン絶縁テープ(厚さ約0.5mm)で半幅以上重ねて3回(6層)巻いた。
ハ.リングスリーブ(E形)により接続し、接続部分を自己融着性絶縁テープ(厚さ0.5mm)で半幅以上重ねて1回(2層)巻いた。
二.差し込み形コネクタにより接続し、接続部分をビニルテープで巻かなかった。

「過去問題解答解説 一問一答」は、講座で学習して過去問に取り組むときに使用すると効果的です。
第二種電気工事士短期合格特別講座の内容
カテゴリー: 平成27年度下期, 過去問題
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法