平成27年度 上期試験 問29

問題

電気工事士法において、一般用電気工作物の工事又は作業で、a,bともに電気工事士でなければ従事できないものは。

イ.a:電線が造営材を貫通する部分に金属製の防護措置を取り付ける。
  b:電圧200Vで使用する電力計を取り外す。
ロ.a:電線管相互を接続する。
  b:接地極を地面に埋設する。
ハ.a:地中電線用の管を設置する。
  b:配電盤を造営材に取り付ける。
二.a:電線を支持する柱を設置する。
  b:電圧100Vで使用する蓄電池の端子に電線をねじ止めする。

「過去問題解答解説 一問一答」は、講座で学習して過去問に取り組むときに使用すると効果的です。
第二種電気工事士短期合格特別講座の内容
カテゴリー: 平成27年度上期, 過去問題
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法