受講お申し込み 受講お申し込み
RECIPE

さくっと合格レシピ

【第二種電気工事士技能試験】技能試験の候補問題とは

第二種電気工事士の技能試験は、毎年(一財)電気技術者試験センターから候補問題が13問公表されます。
技能試験は、上期試験と下期試験の年2回あり、候補問題からいずれか1題が出題されます。
※2021年11月8日現在

予め試験問題が提示されますので、合格するための対策をしっかりと立てられるわけです。

技能試験は、基本作業の組み合わせとなります。

基礎力として必要なのは、下記の2点です。
 
・単線図を複線図に描きかえることができる
・基本作業を短時間で正確に行うことができる
 
実践対策としては、候補問題13問の練習をして出来るようにすることが重要になってきます。

また、注意しておきたいのが「欠陥」です。
「欠陥」とは、技能試験の合否の判断基準となるものです。
(一財)電気技術者試験センターから、欠陥の判断基準が公表されているので、受験する方は候補問題とあわせて必ず目を通しておきましょう。