第一種電気工事士 平成30年度 試験日程

第一種電気工事士 試験日程

【電気工事士試験実施方法の変更】
平成30年度から電気工事士試験の実施方法が大幅に変更されます。

●第二種電気工事士試験の実施方法の変更
第二種電気工事士試験は、平成29年度までは上期試験・下期試験のいずれかしか受験できませんでしたが、平成30年度から、上期・下期両方の受験が可能となります。なお、これに伴い筆記試験免除の取り扱いも変わりますので注意してください。

●試験地の拡大
第一種電気工事士試験、第二種電気工事士試験(下期)の試験実施地を47都道府県全てに設けられてます。

●試験日程に関する主な変更点
(1)第二種電気工事士下期試験の申込期間は、筆記試験からの受験者(最初から)と技能試験からの受験者(筆記試験免除者)を分けて申込期間を設けます。
(2)第一種電気工事士筆記試験及び第二種電気工事士下期筆記試験は、同日に実施します。午前に第二種試験、午後に第一種試験を実施しますので、第二種及び第一種の両方を受験することも可能です。
(3)第一種電気工事士技能試験、第二種電気工事士下期技能試験ともに47都道府県に試験地を設け、試験地の約半分で土曜日に実施し、残りを日曜日で実施します。同一試験地で両方の試験を1日で受験することはできません。

※参考「電気工事士試験実施方法の変更について」

【受験資格・受講料】

受験料 書面による申込み (ゆうちょ銀行扱い) 11,300 円
インターネットによる申込み 10,900 円
受験資格 なし (どなたでも受験できます)

【試験日程】

配布期間 受験案内・申込書の配布
申込受付 書面による申込み (ゆうちょ銀行扱い)
※最終日の消印有効
平成30年6月13日(水)
~平成30年6月27日(水)
インターネットによる申込み
※初日の10:00より
※最終日の17:00まで
平成30年6月13日(水)
~平成30年6月27日(水)
試験日 筆記試験 平成30年10月7日(日)
技能試験 平成30年12月8日(土)、または平成30年12月9日(日)
筆記試験 筆記試験受験票発送
結果発表 平成30年11月 上旬
試験結果通知・技能試験受験票発送 平成30年11月 上旬
技能試験 結果発表 平成31年1月 中旬
試験結果通知発送 平成31年1月 中旬

※ 受験案内・申込書は、電力会社の営業所、大手書店で配布されます。
(一財)電気技術者試験センターに請求することも可能です。
※ 詳細は、(一財)電気技術者試験センターをご覧ください。

➡試験情報・データ

受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法