みんなの電気工事士 ブログ

第二種電気工事士の受験票はいつ届く?

第二種電気工事士試験を受験するには、受験票が必要になります。
「今受験票を持っていないかも…゚゚(´O`)°゚」と慌てるかもしれませんが、まだ受験票が発送されていない可能性もあります。
今回は、受験票がいつ届くのか、受験票が届かない場合や紛失した場合などについて、お話していきます。

1.受験票の発送予定日

上期試験や下期試験に関わらず、受験票は各試験日の約2週間前に、(一財)電気技術者試験センターより発送されます。
技能試験の受験票の場合は、筆記試験の試験結果通知書とともに、発送されます。

2.受験票が届いたら

下記が、電気工事士の受験票です。

到着した受験票には、試験会場、試験時間、試験当日の持ち物、注意事項などが記載されています。
なので、必ず詳細を確認しましょうφ(・ω・ )

まずは、試験会場です。
受験票に記載された会場以外での受験はできません。
試験会場へのアクセスも必ず確認しましょう!
また、試験会場自体が広いため、最寄りの駅から実際に受験する部屋まで、かなり遠い場合があります。
何が起こるかわからないので、時間には余裕を持って行動することが大切ですよね(´▽`)

次に、持ち物です。
筆記用具や時計、そしてもちろん受験票も持っていきましょう(´-`).。oO(受験票を紛失しないように試験当日まで大切に保管してくださいね)
また、技能試験では工具も必要です。
忘れてしまうと受験できなので、気を付けてくださいね。

余談ですが、調節ができる服装で受験することをおススメします(*゚ー゚*)
私が受験したとき、上期の夏に受験のため、試験会場は冷房でかなり寒くなっていました。
寒すぎて試験に集中しにくかったので、羽織を持ってこなかったことを後悔したことを今でも覚えています。
下期の冬に受験した人も、逆に暖房がきいておらず、寒かったと言っていました。
最高のコンディションで受験するためにも、調節できる服装がおススメです♪

3.受験表が届かない場合

通常、受験票の発送予定日から3日後くらいには、受験票が到着します。
万が一、受験票が届かない場合は、(一財)電気技術者試験センターへ連絡してください。
また、紛失した場合も、必ず連絡しましょう。

カテゴリー: ブログ
受講お申込み
閉じる
第二種電気工事士講座
第一種電気工事士講座
電気工事士とは
お申込みと費用