みんなの電気工事士 ブログ

電気の可能性!!

ちょうど1ヵ月前、何の日か、みなさんわかりますか??
7月7日は、そうです、七夕の日です(ちなみに私は、下期の第二種電気工事士を合格できますように…と全力で祈りました笑)

ということで!お仕事終わりに「平成OSAKA天の川伝説」へ初めて行ってきました。
ここでみなさんに質問ですが、こちらの写真の川に流れている青いものは何かわかりますか?

正解は……LEDを光源とした直径8.5cmの光の球です!
約4万個が流れているそうですよーΣ(・ω・ノ)ノ!
LEDとは発光ダイオード(Light Emitting Diode)の3つの頭文字を省略したもので、電気を流すと発光する半導体の一種で、「寿命が長い」「二酸化炭素の排出量が少ない」「水銀未使用」などなど、メリットが多く、注目を浴びていますよね。
中学生時代、「某コンビニエンスストアの店内がLEDに変わったらしいよ!」と話題になり、全くわからないなりに、最先端なものが導入されたんだ!と思ったこともありました(笑)

この七夕のイベントで利用されているものは、直径8.5cmの球に装着されたLED素子が、水面へ着水すると同時に点灯する仕組みです。
また、充電式電池、太陽光パネルが搭載されており、再生可能エネルギーの利用により環境負荷の少ないことが特徴で、放流後はすべてを回収し、大切にリユースされているそうです。

日常の中で少し立ち止まって辺りを見渡せば、暗闇を照らすビルの光であったり、幻想的な空間を作りだす光であったり、電気の可能性って幅広いな~、と改めて思ったそんな1日でした(^-^)

カテゴリー: ブログ
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!