みんなの電気工事士 ブログ

目の疲れを取りましょう!

電気工事士のテキストには、たくさんの数字や記号がでてきますよね。

細かな文字を長時間見ると、どうしても近距離を見続けることになるため、目に疲労がたまります。目の疲れは、肩こりや偏頭痛の原因にもなり、集中力もダウンしてしまいます。なので、時には目を休ませてあげましょう。

534545

ということで、本日は簡単にできる、目疲れ解消法をご紹介いたします(^^)/

①目のストレッチ
目をギューっと3秒閉じて、パッと見開く。
目を開けて視線をゆっくり上下左右に大きく動かす。
これを数回繰り返すと目のまわりの硬直した筋肉がほぐれてスッキリしますよ。

②目のホットパック
濡らしたタオルを軽く絞って電子レンジで温め、蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルをまぶたの上にのせ目の周りを温めます。
温めることで血行がよくなり、目の疲れを取るのに効果的ですよ。

③目に効くツボ
【さん竹】眉頭のくぼみにあるツボ
目を閉じて眉毛の一番内側(眉頭)のくぼみを親指のはらでゆっくり3秒押します。
【晴 明】目頭と鼻のあいだのくぼみにあるツボ
鼻の根元と目頭の内側のくぼみを親指と人指し指の腹でつまむようにして3秒押します。5~6回繰り返し指圧すると目の周りの血行がよくなり、気分的にもスッキリしますよ。

目の疲れは症状が悪化する前に対処することが大事です。
お勉強の合間にぜひ試してみてくださいね♪

 

 

カテゴリー: ブログ
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!
受講お申込み
資料請求はこちら【無料】!