みんなの電気工事士 ブログ

IHクッキングヒーターについて

火を使わずに料理ができる「IHクッキングヒーター」は「電磁誘導」という

電気の現象を利用しています。

実は、この「電磁誘導」、電気の資格において非常に重要な項目の1つで、

発電機、誘導電動機、変圧器など、

多くの電気機器の原理となっています。

 

電磁誘導を簡単にいうと、磁石が電気を生み出す現象のことです。

電気を通す銅線などに、磁力(磁石がくっつくときに感じる力)を当て、その磁力を強くしたり、弱くしたりすると、銅線に電気が流れます。この現象が電磁誘導です。

(ただし、一般に手に入る磁石程度では、磁力が小さいので、電磁誘導は起こっていても確認はできません。)

 

IHクッキングヒーターには、強力な磁力を起こす装置(電磁石など)が組み込まれていて金属でできた鍋に電磁誘導で電気を起こします。

この電気が鍋の持つ電気抵抗で熱に変わり、鍋底が加熱されて、料理ができる。

これがIHクッキングヒーターの原理です。

(電磁誘導を利用して加熱することを「誘導加熱」と呼びますので、これを原理ということもあります。)

 

ちなみに、電磁誘導は英語で

「electromagnetic indaction(エレクトロマグネティック・インダクション)」といいここから誘導加熱を「indaction heating(インダクション・ヒーティング)」略してIHといいます。

98a259f9937ee8868bc245aac6a8dcba_s

カテゴリー: ブログ
受講お申込み【第二種総合】
閉じる
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電気工事士とは
お支払い方法